SBI FXトレードで口座開設するとどんなメリットがあるの?

SBI FXトレードは、取引通貨単位が1通貨からと、
初心者にとって、FXをはじめやすい条件になっていることは、トップページでもお伝えしましたよね!

 

紹介します!

そこで、SBI FXトレードには、投資家にとって、他にもお得なことや、独自の特徴がありますので、詳しく紹介していきたい思います!

 

まず、SBI FXトレードの長所を簡潔に言うと、次の3点がありますよ!

  1. 少額で取引できる!
  2. スワップポイントが高く、長期保有型にも向いている!
  3. 企業としての信用度が高い!

以上の3点なんですが、詳しく解説していきますね!

 

少額で取引できる!

少額からの取引を可能にしているのは、取引通貨単位が1通貨からってことと、スプレッドが狭いってことが要因です!

 

1通貨からの取引が可能

米ドル/円の通貨ペアで取引するなら、「1ドルだけ買う」もしくは「1ドルだけ売る」ことから始められます!
1ドルは、100円くらいですから、レバレッジを掛けなくても、約100円の証拠金で取引を始められるという事です。

ひよこが釣り

 

最大レバレッジの25倍なら、約4円の証拠金でOKということですよ!

 

ですから、ほんとに、ちょっとのお小遣いから、手軽に始められるってことなんですね!

 

ちなみに、レバレッジ無しで、
1千通貨単位からのFX会社だと、10万円の証拠金が必要で、
1万通貨単位からのFX会社だと、100万円の証拠金が必要ってことになります。
これだと、初心者には厳しい条件ですもんね〜!

 

スプレッドが狭い

スプレッドは主要通貨ペアで低い数値となっています!
特に米ドル/円ペアだと、0.27銭と、まさに業界最狭です!

ひよこが生まれる

 

為替で損失が出た時などは、できるだけその他のコストは抑えたいので、スプレッドが狭いことはありがたいですね!

 

ただし、SBI FXトレードのスプレッドは、取引通貨単位が増えると、スプレッドが増えてしまいます。
米ドル/円なら、1万通貨を越えて、50万通貨までは、0.29銭とまだ業界最狭水準ですが、
他の通貨ペアだと、1万通貨を越えると、すこし高くなってしまいますので、自分の取引する通貨ペアのスプレッドは確認しておきましょう!

 

どちらにせよ、1万通貨以内の取引しかしないよ〜!と言うのであれば、狭いスプレッドで取引できますよ!

 

スワップポイントが高く、長期保有型にも向いている!

ひよこが計算

スワップポイントは、1日あたりに得られる2つの通貨間の金利差益の金額の事です。

 

銀行預金の利息のようにコツコツと小さなお金を貯めていく取引スタイルで運用しますが、
SBI FXトレードなら、このスワップポイントも高金利通貨と日本円のペアで比較的多く貰えますよ!

 

企業としての信用度が高い!

FX会社には、投資家の資産を預けて、大きな金額を取引することもあるわけですから、信用度も高くないといけません。
SBI FXトレードは、管理人が調べたところ、とても信用度が高いと言えます。

ひよこのガッツポーズ

 

SBI FXトレードの企業としての信用度の高さを示すものとして、

  • スプレッド拡大が最小限
  • 自己資本規制比率が高い
  • 顧客の意見を吸い上げ、すぐに反映させる

という3つの項目からわかります。

 

スプレッド拡大が最小限

FX経験者ならわかると思いますが、スプレッドって一時的に拡大する時があります。

 

やったことがない人は、「えっ!固定じゃないの?原則固定って書いてるのに!」
って思う事でしょう!

 

ですが、ほとんどすべてのFX会社で、スプレッドは拡大する時があります。

 

どういう時に拡大するかというと、時間帯で言うと、
「早朝時」「重要な経済指標の発表前後」にスプレッドが拡大します。
この時間というのは、流動性が低い時間帯になります。
つまり、通貨の売買の量が減ってしまう時間帯です。

 

早朝時というのは、NY市場がクローズした後、東京市場がオープンするぐらいまでです。
この時間帯は、FX業界の1日の終わりの時ですし、売買が少なくなります。

 

また、重要経済指標発表時は、やはり、投資家が慎重になり、発表後に動きが活発になります。

 

FX会社は、売買の量が減り、スプレッドによる収益が減ってしまうので、そのリスクヘッジでスプレッドの値を拡大させるのです。

ひよこが虫眼鏡で見る

 

で、その拡大の範囲なんですが、FX会社によって、異なるんです!
普段、0.3〜0.4銭ぐらいのスプレッドが、30銭とかに拡大したりしますので、うかつに注文も決済もできませんね。

 

ですが、SBI FXトレードは、比較的その拡大幅が小さいです!
口コミなんかでも書かれていますよ。
2016年6月のイギリスのEU離脱が決定し、相場が大変動した時は、1万通貨までの0.27銭というスプレッドは、ほとんど動かなかったようです!

 

この事実は、とても顧客思いの会社と言えますし、信頼できますね!

 

自己資本規制比率が高い

FX会社の企業としての健全性を知る指標の一つに自己資本規制比率というのがあります。

 

とても堅苦しい言葉なんですが、この数値が高い方が、企業としての健全性が高いです!
つまり、倒産しにくい!と言えるんです!

 

国は、FX会社に、この数値が、常に120%以上になる様に義務付けています
140%を切ると、FX会社に勧告が行くそうです。

 

ひよこが丸印

SBI FXトレードは、この指標が、600%後半から800%前半を保っています
とても高い数値で、健全性が高いと言えますね!

 

顧客の意見を吸い上げ、すぐに反映させる

SBI FXトレードには、サービス向上委員会という委員会があります。
顧客の意見や改善の要望などを吸い上げ、取引ツールなどに迅速に反映させるチームです!
HPにもどう変わったのか、時系列でアップされていますよ!

 

また、取引ツールも、SBI FXトレードのカバー取引先である、SBIリクイディティ・マーケットの経験豊富なディーラーの意見を基に、長期から超短期まで対応できるように、常に改善がされています。

 

こうした企業努力を行っていることは、顧客目線であるし、信頼がおけますよね!

 

SBI FXトレードでの口座開設にデメリットはないの?

ひよこが疑問

デメリットを挙げるとしたら、以下の3点になります。

  1. 取り扱い通貨ペア数が12ペアと少ない
  2. デモトレードがない
  3. ドル/円以外のスプレッドは、1万通貨を越える取引だと少し広い

以上の3点が挙げられます。

 

管理人の意見としては、「初心者にとってどうだ?」という観点からすれば、そんなに気にならないと思います。
デモトレードは無くても、1通貨からできるので、超少額で実践を積めば、取引ツールにも慣れると思います。
そして何より、自分自身のお金を使っているということで、デモトレードには無い緊張感もありますので、経験値も上がります!

 

まとめ

ひよこがクローバーを持つ

以上、3点

  1. 少額で取引できる!
  2. スワップポイントが高く、長期保有型にも向いている!
  3. 企業としての信用度が高い!

が、SBI FXトレードで口座開設する大きなメリットと言えます!

 

またデメリットも、初心者にとってなら、そんなに問題にならないスペックと言えます。
まさに、少額取引で始めたい主婦や学生、FX初心者にとって、一番はじめやすいFX会社と言えますよ!

 

 

arrowトップページへ戻る