家族との時間や、家庭のことを最優先に!

FXをやろうとすると、勉強時間や実際の取引時間に
かなりの時間を取られます。

時計

 

しかし、普段の生活スタイルを崩してまで、無理に時間を割いたりすると、
何らかの歪みを生んで、それが逆に
FX取引の足を引っぱったりしてしまいます。

 

毎日の生活スケジュールは、
小さいお子さんがいたり、パートタイムで仕事をしていたり、
習い事など趣味に費やす時間があったり、
人それぞれだと思います。

 

今までの生活パターンは、なるだけ崩さずに、
無理なく生活スケジュールの中に、
FXの時間を作ることが大切です。

 

金銭管理を徹底する!

FXのスケジュール作成をすれば、
まずは、「時間的な制約」が見えてきますね。

 

そして今度は、お金のことです。

ポイント

 

FX取引に使う資金はどれくらいがいいでしょう?
なかなか難しいですが、
これだけは守ってください。

 

最初に用意する資金は
「全部なくなってしまっても大丈夫な金額だけ」
を使用してください。
まちがっても生活費から出したり、使う予定のある預貯金からは使わないで下さい!
ここは、旦那さんと必ず相談してください。

 

そして、実際の取引では
「利確(利益確定)」をいくらにするのか?
「損切」をいくらにするのか?
ポジションを持つ前に、きっちり決めておくことが重要です。

 

その場の流れで、ふらふらと利確や損切を行っていては、
大失敗の元になります。
小さい利益を重ねて、利益を膨らませていたけど、
たった1回の損切の判断を間違えたことで、
すべての利益が吹っ飛ぶ!
なんて話は、よくあるパターンなんです。

怖がる

 

FXでは、損小利大と言われますが、
まずは以下に損失額を小さくするかが、
取引を続けられるかのポイントになります!

 

自分のライフスタイルに合った取引スタイルを探す

「時間」と「金銭」の管理さえきっちりできれば、
人生が破たんしてしまうような失敗はないと、
管理人は、思っています。

 

そして、「時間」と「金銭」の管理ができれば
おのずと自分に合った取引スタイルも見えてくるのではないでしょうか?

 

主なトレードスタイルを紹介しておきます。

スキャルピング

数秒から数分の間で、決済し、それを何度も繰り返し、
小さい利益をたくさん生み出す取引スタイルです。
基本的に、1方向へのチャートの流れに対して売買するので
損失を出す確率は減ります。
ですので、資金は、大きめで、レバレッジも高く設定します。
FX業者は、サーバーに安定感があり、約定力がある業者を選びます。

 

約定力・・・売買の注文を出しても、レートは常に動いているので、
PCでクリックした時の値で売買が成立するとは限らず、ずれることがあります。
このことをスリッページと言うのですが、このズレが少ないことを約定力があると言い、
業者により、その強さは異なるようです。

 

デイトレード

スキャルピングよりは、決済までの間隔は長いですが、
日を持ち越してポジションを保持せず、その日のうちに決済してしまいます。
このスタイルも、資金大きめ、レバレッジもある程度高めです。
スキャルピングほどは、FX業者に対し、
サーバーの安定感や約定力の強さは求めないでいいでしょう。

PCを操作する主婦

 

スキャルピングやデイトレードは、実際の取引中は、
トレード画面とチャートをにらめっこして集中力が必要ですので、
小さなお子様がいる方には向かないと思いますが、
こどもが寝てる時しか絶対しない、と割り切れれば大丈夫でしょう!

 

スイングトレード

数日から数週間で決済します。
相場の大きな流れを読んで、
スキャルピングやデイトレードよりも大きな利幅を狙います。
重要な経済指標発表の後や、週末をまたぐ場合は注意が必要です。
レバレッジはそこそこといった感じですが、
初心者は、1倍から5倍くらいで始めたほうが安全です。

 

中長期保有型

数か月から数年に渡り、長期間ポジションを保持します。
売買回数は、圧倒的に少なくなりますので、
スプレッドは気にしなくていいでしょう。
為替差益による利益よりも、金利による差益を狙います。
スワップポイントはFX業者や通貨によって異なりますので、チェックが必要です。
マクロ経済的な分析であるファンダメンタルズが重要で、
各国の情勢をしっかり把握しましょう!

 

以上4つの代表的なトレードスタイルを紹介しましたが、
自分に合いそうなスタイルはどれか分かりましたか?

 

一般的に、スキャルピングとデイトレードは上級者向きと言われています。

 

もちろん、トレードスタイルは細かく見ると、トレーダーの数だけ存在します。
自分なりにアレンジすることも大切です。

 

主婦のみなさん!FXの利益には税金がかかりますよ!

FXの利益が年間20万円を超えると、確定申告が必要になります。
また、パートをしている主婦や自営業の方は、
「FXの利益」と「パートなどの収入」の合計が、
38万円を越えると、FXの利益分には税金がかかります。

 

納税は、確定申告になりますので、忘れないでください。
税率は、20.315%です。

 

50万円の利益があったら約10万円持ってかれます(汗)
結構取られるなあ思うかもしれませんが、
口座開設時にはマイナンバーも提出しますので、
逃れられませんよ。

マイナンバー

納税は国民の義務なのです。

 

あと、先ほど金銭管理のところで、
必ず旦那さんと相談してくださいと言ったのは、
旦那さんが給料から引かれている
扶養控除額に影響する場合があるからです。
「103万円の壁」といわれるやつです。
パートとの収入を合わせて、103万円超えると
主婦の方は扶養から外れて、
税金が増えてしまいます!
利益を出しているので、トータルでマイナスになることはありませんが、
計算で、103万円を少しだけ上回りそうなら、
ギリギリ上回らないように調整する方が、効率良さそうですね。

 

損だけした年も確定申告しておこう!

たとえば、年間のFXの利益が無く、
損失20万円だったとします。

 

これって利益を出していないので、
確定申告しなくていいと思いますよね?

 

もちろんしなくても法律的には問題ないのですが、
確定申告したほうが、投資家の人にとっては、節税に繋がることがあります。

腕組みする主婦

 

なぜなら、繰越控除という制度があって、
損失を3年間繰り越せるからです。

 

例えば
1年目に20万円の損失
2年目に50万円の利益
だったとします。

 

2年目の税金は、普通だったら
50万円×20%=10万円
なんですが、

 

1年目に確定申告をしていれば
繰越控除が適用され、
2年目の損益が
50万円-20万円=30万円
となり
税金は
30万円×20%=6万円となり
4万円の節税になるんです!

ばっちり

 

4万円あったら、家族全員で、ホテルで美味しいフレンチでも食べられますよ〜!

 

ですので、損を出した年でも、確定申告は必ずしてくださいね!

 

 

というわけで、主婦のみなさん!
「お金」と「時間」の管理をして、
ゆっくりでもいいので
自分のライフスタイルに合った取引スタイルを見つけることが大事ということですよ〜!

 

 

arrowトップページへ戻る